プライベートブランド食品を徹底解析してみた

安いけど品質の振り幅が大きい・・そんなスーパーやコンビニのPB(プライベートブランド)食品ご購入の参考に。

《お得がいっぱいのイオンカードセレクトについての説明》トップバリュ商品も5%OFFで買えちゃいます♪

※2014年4月1日以前の記事に記載されてる調査商品価格は、<商品価格+消費税5%>時のものです。ご了承ください。



激辛で定評のある蒙古タンメンの「豆腐スープ」はどれほどの辛さなのか

スポンサーリンク

こんにちは!第386回目の調査です!

今回のPB食品はこちら!

f:id:runawayx2:20150603174716j:plain

セブンプレミアムの『蒙古タンメン中本 豆腐スープ』です!

辛党必見ですぞ!!


調査開始!!

 

 

セブンプレミアム【蒙古タンメン中本 豆腐スープ】

f:id:runawayx2:20150603174716j:plain

【価格】  183円(税込み)

【栄養成分表示:1食(18g)当たり】
・エネルギー    76kcal
・たんぱく質    3.7g
・脂質       3.9g
・炭水化物     6.6g
・ナトリウム    1.3g
  (食塩相当量    3.3g)

【原材料名】
かやく入りスープ(味噌、食塩、キャベツ、砂糖、ポークエキス、味付肉そぼろ、赤唐辛子、ねぎ、酵母エキス、加工油脂、卵粉、胡椒、山椒)、豆腐、オイル(植物油脂、豚脂、野菜調味油、香味油)、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、カロチノイド色素、カラメル色素、セルロース、香辛料抽出物、炭酸Mg、香料、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、(原材料の一部に乳成分、小麦、鶏肉、ごま、ゼラチンを含む)

【本商品に含まれているアレルギー物質】
小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ごま・ゼラチン

【内容量】  18g

【販売者】  日清食品株式会社

[セブンプレミアム「蒙古タンメン中本 豆腐スープ」パッケージより]

 

 

店舗にないオリジナルメニュー



セブンプレミアムと蒙古タンメン中本のコラボ商品は、過去に食べたことがあります。

 


このラーメン、どちらも、とにかく辛かった。辛かったけど、旨かった。そう、まさに辛旨。

カップ麺が美味しかったので、お店でも辛旨を体験したくなり、蒙古タンメン中本の店舗に足を運んだのは良い思い出。


そんで、約一年の月日を経て、今回の豆腐スープをヨーカドーで発見したわけです。でも、豆腐スープなんてお店のメニューであったっけな?なんて思いましたが、パッケージに、しっかりオリジナルメニューと記載されてました。

f:id:runawayx2:20150603174839j:plain



なるほど・・納得。でも、お店の看板メニュー「蒙古タンメン」の上には、麻婆豆腐が乗っかっていました。なので、真新しいものではなく、オリジナルメニューと言っても、そのスープに近いものなのかと思います。

f:id:runawayx2:20140724135402j:plain

上記写真は、その蒙古タンメン。麻婆豆腐がビッシリで、辛さが舌にまとわり付きます。食べながら、何回むせたことか・・。

 

 

辛旨はクセになる

f:id:runawayx2:20150603174749j:plain


激辛メニューを食べた後は、必ずと言っていい程、お腹の調子が悪くなります。そこで少し後悔。もう辛すぎる物を食べるのはよそう・・体にも良くないだろうし・・やっぱ程よい辛さがベストだよ。なんて思うんですがね。

そうは言っても、定期的に激辛メニューが食べたくなる。特に、寒い時期より、暑い時期の方が、より激辛メニューが食べたくなる。だんだんと暑くなってきたので、今がちょうどその時期。

あの舌に・・いや、体全体に、辛さが押し寄せてくる感じがたまらない。辛いものが苦手な方には分からない感覚かも知れませんが、あの感覚はクセになる。しかもそれが、ただ辛いだけじゃなく、旨いものであれば、尚よし。

旨い→辛い→限界→でも旨いから止まらない

ヒーヒー言いながら旨味を味わうあの感覚は本当にクセになる。

カップ麺も辛旨だったし、今回の豆腐スープも辛旨と書いてある。思う存分、辛旨を堪能しようじゃないか。

 

 

辛味オイルなしでも辛い

f:id:runawayx2:20150603174919j:plain

さて、チャチャッと準備しましょう。

f:id:runawayx2:20150603175050j:plain

中からいろいろと出てきました。

f:id:runawayx2:20150603175153j:plain

これこれ。この辛味オイルが、辛旨を演出してくれます。真っ赤な袋は、見るからに辛そう。

f:id:runawayx2:20150603175446j:plain

かやく入り粉末スープと豆腐を入れ、カップ内側の先までお湯を入れ、すぐによくかき混ぜ、フタをする。

f:id:runawayx2:20150603175626j:plain

そんで、辛味オイルをフタの上で温め、3分待つ。

そして、3分後、辛味オイルを入れ、よくかき混ぜたら出来上がり・・と、ありましたが・・

f:id:runawayx2:20150603175836j:plain

辛味オイルを入れる前と、入れた後とでは、どれほど辛さに違いがあるのか気になる。なので、試しに、辛味オイルを入れる前に、このまま少しスープをすすってみました。


ズズー



・・・!!!



ゲホッゲホッ!!!辛っっ!!(笑)



やっぱりね。だと思ったよ。カップ麺のときも、辛味オイル入れなくても辛かったもん。これ、辛いのが苦手な方は、辛味オイル入れない方がいいです。ってか、この商品を買わない方が良いです(笑)


f:id:runawayx2:20150603180026j:plain

はい。辛味オイル注入〜

f:id:runawayx2:20150603180105j:plain

激的に色が変化しましたね。食べるの怖いな。食べたフリしてやり過ごすか・・?「とっても辛かったです。でも、旨辛でした。」とか言っておきゃなんとかなりそうだし・・。

うそうそ。いただきますよ!!(泣)

 

 

〈調査レポート〉

f:id:runawayx2:20150603180135j:plain

飲み干せる辛さ設定

辛味オイル入れずに、ちょっとすすっただけなのに、喉にダメージを負った訳で・・。辛味オイルを入れたから絶対に辛さが増されている訳で・・。飲むのが怖い訳であります。第一、香りからして辛さが伺える。味噌の香りの中に、辛さが潜んでるのが分かる。


こいつは絶対やばい・・と思いましたが、飲んでみたら、そうでもなかったです。いや、もちろん舌はピリピリして、喉も刺激され、何度か咳き込むくらい、激辛には激辛なんですが、それでも、思ったよりは辛くないです。カップ麺の方が全然辛いってのもあり、正直、拍子抜けしました。

とは言っても、飲み続けてると、じわじわじわじわ辛味は増していき、飲み始めのときの余裕はなくなっていきますが・・。

具材についてなんですが、豆腐は、お湯を入れた段階で、割りと粉々になるので、あまり存在感がありません。野菜はなかなかの量が入ってます。この野菜の甘味とスープの辛さが口の中で合わさり、美味しさを演出。この野菜の甘味が、辛味を和らげてくれて、美味しさを感じる余裕があるのかもしれませんね。

スープ自体は、旨味を感じるけれど、そんなに奥深いものはありません。

 

評価  ★★☆(星2つ)

カップ麺は美味しかったけど、これは普通かな・・?もうちょい美味しかったら❝辛旨❞だったかなぁ。カップ麺は、もっと刺激的な辛さだったので、今回の豆腐スープも、もっと辛くしてくれた方が、辛さを楽しめるのに・・なんてことも思いましたが・・

これは、あくまでもスープなんですよね。スープなので❝飲み干すの前提❞で製造されてるのだと思います。スープメインの商品なのに、辛すぎてスープが飲めないなんてことになったら本末転倒ですもんね。なのでこの辛さで止めてる・・それを考えると、しっかり考えて作りこまれたスープだなと思います。素晴らしい。

 

 

 

第386回目調査終了〜☆

豆腐を減らしていいから、もっと野菜が欲しかったなぁ。あの甘味は良い。


喉に辛さがきて、痛くて何度か、自ら咳をしましたが、強制的にむせたり咳き込んだりすることはなかったです。激辛ですが、おそらく辛党の人には、「まぁこんなもんか・・」って辛さだと思います。

ハズレ商品ではないので、辛いの好きな方は、一度試してみてください♪

苦手な人も、この機会にぜひ、チャレンジ!(笑)


さて、あとはお腹がどうなるか・・・


それでは、また次回調査で!☆★