読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プライベートブランド食品を徹底解析してみた

安いけど品質の振り幅が大きい・・そんなスーパーやコンビニのPB(プライベートブランド)食品ご購入の参考に。

《お得がいっぱいのイオンカードセレクトについての説明》トップバリュ商品も5%OFFで買えちゃいます♪

※2014年4月1日以前の記事に記載されてる調査商品価格は、<商品価格+消費税5%>時のものです。ご了承ください。



蒙古タンメン食べに行きました♪

スポンサーリンク

こんにちは!

前回の記事で、セブンプレミアムの『蒙古タンメン 中本』のカップ麺を食べて・・

この辛さ、技あり!セブンプレミアム『蒙古タンメン 中本』 - プライベートブランド食品を徹底解析してみた

気になったので、お店で食べてみたいと強く思い・・

実際に行ってきました!

f:id:runawayx2:20140724135412j:plain

カップ麺を食べた・・2日後だったかな・・

もう気になって気になって仕方がなかったので、勢いで行ってきました♪

今回は、その時の感想と、カップ麺との比較です♪

 

 

 

気になる辛さ! 

なにがそんなに気になるのかって・・・"辛さ"です!

前回の記事を見て頂ければ、伝わるかと思いますが・・

f:id:runawayx2:20140722202855j:plain

けっっっこうな辛さだったんですよ。これ、食べるのに苦戦する人は少なくないはず。

でも、この蒙古タンメン・・"辛いだけ"じゃないんですよ。

激辛なんですが、その辛さの中にコクや旨味があり、辛さだけでなく、しっかり素材の味を感じることができ、"辛さと味を楽しめる"タンメンなんです。

そこに魅せられました。

激辛商品って、味を楽しむ余裕がなく、ウマい、マズいより、結局辛さしか感じないものが多いですからね。"味"より"辛さ"を優先して考えてる商品ばかり。

f:id:runawayx2:20140722202922j:plain

しかし、こちらの商品は、激辛なんですが、"辛さ"と"味"のバランスがよく、素晴らしい辛さ設定だったのです。

なので・・・

「店舗に行けば、もっともっと素晴らしい"辛ウマ"を堪能できるのでは・・!?」

と、思い、居ても立ってもいられなくなった訳であります。

 

 

辛さレベル

お店に着くと、外壁にメニューが書かれていて、それぞれに"辛さレベル"10段階で表示されていました。

中でもそうとうヤバそうなのが、「北極ラーメン(辛さ度9)」「冷やし味噌ラーメン(辛さ度10)」の二つです。

せっかくお店に来たのだから、どうせならこの二つのどちらかを食べようかと思ったんですが、もし、辛すぎて、全部食べられないなんてことがあったら、お店の方に失礼だと思い、冷静に、お店の看板メニューの「蒙古タンメン」を頼みました。

f:id:runawayx2:20140724135412j:plain

カップ麺と同じやつです。辛さレベルは5!

やっぱ食べ比べるなら、カップ麺と同じのを食べないとね♪
(単に辛さにビビっただけですが・・)


ちなみに、こちらが一緒に行った相方が頼んだ「味噌タンメン」

f:id:runawayx2:20140724135352j:plain

辛さレベルは3です。

・・可愛子ぶりやがって。


・・・・・俺もそっちにしとけば良かったかな。


見た時にそう思いました(笑)

だって辛さレベル5でも、めっちゃ辛そうじゃないですか(泣)

 

 

気になるお味は!?

期待と、辛さに対する恐怖を胸に抱き、恐る恐る食べてみたところ・・


・・・ん?


そんなに辛くない。


辛さに対する恐怖心は、一口で消え去りました。


「あ~これ全然平気w余裕w」

「北極頼めば良かったよ~w」


隣で辛さレベル3の味噌タンメンを黙々と食べている相方に、何度もそう言い放ちました。



しかし・・・食べ続けていると・・・



「・・!んぐふぅ!ゲホッゲホッ!み・・水・・!水取って!」



とんでもなく不様なことになりました(笑)


カップ麺の蒙古タンメンは、"ガツン"とくる辛さなのに対し、お店の蒙古タンメンは、"じわじわ"くる辛さだったのです

食べ続けていると、口の中で、じわじわ辛さが増幅していき、やがて限界を迎えます(笑)

お店は満席だったんですが、自分以外に、ゲホゲホむせてる人は見当たらなく、右隣の人は、辛さレベル10「冷やし味噌ラーメン」を食べてたので、なぜかとても恥ずかしい気持ちになり、一生懸命ゲホゲホするのを我慢しながら食べました(笑)
(それでも、何回もゲホゲホしましたが(笑))


味なんですが・・・


カップ麺に比べ、旨味やコクが弱く、スープが薄い印象でした。

具材はモリモリ入っており、よかったんですが、

正直・・・ガッカリしました。

僕は、あまり美味しいとは思いませんでした。
(ファンの方、すみません(>_<))

 

 

味以上に素晴らしい接客態度

明るく、元気よく、活気があるのはもちろんのこと、お客さん一人一人に対する接客態度がとてもよく、気分がよかったです。

家族連れで来店し、並んでいる小さな子供に

「ごめんね~お腹空いたでしょ?もう少し待っててね。」

と、優しく声をかけるお兄さん。


「いらっしゃいませ!当店は初めてですか?」

丁寧に辛さの説明をしてくれる人。


「暑い中ご来店ありがとうございます!」

「お待たせしました!熱いのでお気をつけください!」

「ありがとうございます!またのご来店をお待ちしてます!」


味は俺好みではなかったけれど、接客態度は俺好みだった。なので、また来ます♪


ごちそう様でした♪

f:id:runawayx2:20140724140939j:plain

 

 

 

カップ麺との比較

カップ麺の方が、旨味やコクがある印象でした。辛さも、お店のは"じわじわ系"で、カップ麺のは"ガツン"とくるので、カップ麺の方が強く感じます。

でも、お店の方が、具材がモリモリ入っているので、長期戦になり、苦戦するかも。

そもそも、カップ麺と、お店の蒙古タンメンは、味や辛さが別物です。ハッキリ言って、良くも悪くも、全然似てないです。

これを読んで、気になり、もし近くに店舗がある方は、ぜひ食べ比べてみて欲しいです。


ちなみに、辛さレベル3「味噌タンメン」は、ほんの少しピリっと辛いくらいでした。

f:id:runawayx2:20140724135352j:plain

ピリ辛ぐらいがいい方は、「味噌タンメン」を♪

 

 

食べ終わって

案の定、舌と唇のまわりがヒリヒリします(笑)汗も止まらん(笑)

気温も高かったので、無性にソフトクリームが食べたくなり、近くにお店がないものかと、トボトボと歩いていたら、『ソフトクリーム』の旗が視界に入った。

「お、あったあった。」

近づいてみると、"昔ながら"って感じのお店でした。

コンビニのソフトクリームではなく、こういったお店のソフトクリームが食べたかったから、嬉しかったです。

ソフトクリームのメニューを眺め、どの味にするか迷いながら、ふと、その横の看板に目が行った。そこには・・・


≪本日クレープ全品280円≫


の文字が!



なんと!安いではないか!

その瞬間、クレープが大好物の俺の頭の中から、ソフトクリームのことは完全に消え去っていた。


「すみませ~ん!チョコクレープ下さい♪」


「は~い。」

お店からは、優しそうなおじちゃんが。


(280円・・安い!でもどうせ小さいクレープなんだろうなぁ。まぁ280円だから仕方ないね。)


なんて思ったら大間違い!!


ド~ン!

f:id:runawayx2:20140724143601j:plain


およそ280円とは思えないサイズのクレープが・・!

f:id:runawayx2:20140724143625j:plain

しかも俺の大大大好きな生クリームがタ~~~ップリ!☆★

最高♪


この日は、気になっていた蒙古タンメンと、激安クレープが食べれたんで、嬉しい休日でした♪

 

 

次回予告!!

嬉しい休日は、まだ終わらない。

家に帰って、夕飯までの間にお腹が空いたんで、おやつ代わりに・・

f:id:runawayx2:20140724174200j:plain

お店で辛さレベル9だった、北極ラーメンのカップ麺を食べました(笑)

実は、蒙古タンメン北極ラーメンの2種類が、セブンプレミアムから販売しているんです。


果たして、俺の舌と唇はどうなってしまうのか・・!

あとお腹も・・!


詳しくは次回!!