プライベートブランド食品を徹底解析してみた

安いけど品質の振り幅が大きい・・そんなスーパーやコンビニのPB(プライベートブランド)食品ご購入の参考に。

《お得がいっぱいのイオンカードセレクトについての説明》トップバリュ商品も5%OFFで買えちゃいます♪

※2014年4月1日以前の記事に記載されてる調査商品価格は、<商品価格+消費税5%>時のものです。ご了承ください。



ローソンのチョココーヒーパフェグランデの苦味を味わえ!

スポンサーリンク

こんにちは!第490回目の調査です!

今回のPB食品はこちら!

f:id:runawayx2:20151117130638j:plain
ローソンのウチカフェスイーツ『チョココーヒーパフェグランデ』です!

タイトルどおり苦味が肝となるスイーツです。さて、いったいどこが苦いのか?!まさか全部?!


調査開始!!

 

 

ウチカフェスイーツ【チョココーヒーパフェグランデ】

f:id:runawayx2:20151117130638j:plain

【価格】  395円(税込み)

【栄養成分表示:1包装当たり】
・エネルギー    466kcal
・たんぱく質    6.5g
・脂質       30.4g
・炭水化物     41.7g
・ナトリウム    106mg

【原材料名】
糖類(砂糖、ぶどう糖、水飴、乳糖)、卵、植物油脂、クリーム、カカオマス、コーヒー、小麦粉、脱脂濃縮乳、加糖練乳、ココアパウダー、ライスクリスピー、濃縮ホエイ、クリームチーズ、ホエイパウダー、食塩、寒天、糊料(増粘多糖類、加工澱粉)、乳化剤、トレハロース、膨張剤、pH調整剤、香料、酒精、塩化K、塩化Mg、光沢剤、カゼインNa、酸化防止剤(V.E)、(原材料の一部に大豆を含む)

【内容量】  1コ

【製造者】  コスモフーズ株式会社

[ウチカフェスイーツ「チョココーヒーパフェグランデ」パッケージより]

 

 

ボリューム満点スイーツ

f:id:runawayx2:20151117130825j:plain

まずは上から。チョコブラウニーやらコーヒーゼリーやらいろいろなお菓子がトッピングされてて楽しいですね。チョコ系スイーツ好きな俺にはたまらない。

お次は横から。

f:id:runawayx2:20151117130906j:plain

ででん!これめっちゃ量ありますwお腹が空いてるときにローソンに買い物に行ったので、このパフェに目が釘付け状態でした。まぁ実際昨日買って今から食べるわけですが、今となってはどうしてこんなヘビーなデザートをチョイスしてしまったんだという気持ちでいっぱいです。

食欲というのは複雑なものですね。


f:id:runawayx2:20151117130950j:plain

まぁでも美味しそうなことに変わりはないですね。どうせなので思いっ切りガッツいてみたいと思います。さて・・どのゾーンから攻めようかな〜♪


いただきます!♪

 

 

〈調査レポート〉

f:id:runawayx2:20151117131134j:plain

コーヒーゼリーの苦味でクドさを調製

上のトッピングで一番インパクトがあるのはコーヒーゼリーですね。このコーヒーゼリー、とっても苦いです。この苦味を最初に味わったとき、この苦味で甘さを調製しながら食べるものなんだと思いました。しかし、この上のコーヒーゼリーは大事にとっておく必要はないです。下からもいっぱい出てくるから・・。

チョコブラウニーは大きさこそあるものの、パサパサのスカスカで期待はずれ。トッピングで一番残念かな。それ意外のトッピングは当たり障りなくいい感じ。ホイップはかなりやわらかくてとても濃厚な味わい。甘くて美味しい。

さて、トッピングのすぐ下に待ち受けているのはチョコムース。なめらかで特別かたくもやわらかくもない食感。チョコの味はやや薄く、甘さも控えめ。

お次はココアスポンジ。味はほとんどないってくらい薄い。食感はしっとりめ。

その下のホイップクリームは舌触りがいい。なめらかトロトロで甘さはやはり控えめ。風味もあまり感じられない。

その下のココアスポンジは上下の層の水分を吸ったお陰かジュワ〜っとしっとりでいい感じ。

そしていよいよ登場、今回の肝となる最下層のクラッシュコーヒーゼリー

f:id:runawayx2:20151117131823j:plain

黒光りでドロドロしてます。僕には美味しそうに見えますが、みなさんはどう見えますかね。こちらはカップ下にかなり多めに潜んでおります。そしてとんでもなく苦いです。トッピングのコーヒーゼリーよりはるかに苦い。酸味も感じられないのでかなり渋いです。コーヒーの味がダイレクトに舌にきます。好きな人は好きなはず。

 

評価  ★★☆(星2つ)

それぞれの層やトッピングを単体で味わうと、味が薄かったり苦かったりとハチャメチャなスイーツですが、量がかなり多いので全体のバランスでみると甘さや味は控えめくらいが食べててクドくならずに調度良いです。特に苦味が効果的。

かなり苦味が利いてる面もあるので、大人のパフェと言ってもいいのではないでしょうか。まぁ大人はこんなに量いらないけどね。結局全部食べるとクドいにはクドいし(●´ω`●)

 

 

 

第490回目調査終了〜☆

こういったボリュームがすごいデザートって、絶対トータルの味わいが際どくなるんですよね。量が多いので甘さやクドさを抑えた場合、どうしても味が落ちるし、かと言って量を無視した美味しい味付けをされると、途中で重たくなってきてギブします。そうなってくると至福のスイーツタイムに返ってストレスを感じてしまう場合があります。

結局スイーツは少し物足りないくらいの程よいサイズがベストですね。

しかしまぁまぁ美味しくて、これだけの量を食べたにしてはそこまでクドさが残らないのはやはりコーヒーゼリーの苦味のお陰ですかね。これは技あり。チョコ系スイーツを思いっ切りガッツきたい人にはかなり適していると思います。やっぱ完食してなんぼですもんね。

ローソンってなんだかんだ目を引くスイーツが多いですよね。
 


こりゃ今後もローソンのスイーツから目が離せませんな(*´ω`*)


それでは、また次回調査で!☆★