読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プライベートブランド食品を徹底解析してみた

安いけど品質の振り幅が大きい・・そんなスーパーやコンビニのPB(プライベートブランド)食品ご購入の参考に。

《お得がいっぱいのイオンカードセレクトについての説明》トップバリュ商品も5%OFFで買えちゃいます♪

※2014年4月1日以前の記事に記載されてる調査商品価格は、<商品価格+消費税5%>時のものです。ご了承ください。



【レトルト食品】レンジよりお湯で温めたほうが美味しい?セブンのカレーで検証!

スポンサーリンク

こんにちは!第549回目の調査です!

今回のPB食品はこちら!

f:id:runawayx2:20160313185153j:plain
セブンプレミアムの『ビーフカレー 辛口』です!

98円(税込)のカレーです。これ、以前調査したことがあるんですが、今回ちょいと気になったことがあるので、その検証に用いてみることにしました。

今回は、いつものPB食レポとは一味違うぜ(`Д´)b


調査開始!!

 

 

湯せんとレンジで温めた場合の味の違いが気になる!

こういったレトルト商品って、大抵お湯で温めるか、レンジで温めるかの二通りの温め方がありますよね?まぁ湯せん専用のものとかも中にはありますが・・。

電子レンジは、マイクロ波が食べ物の水分を加熱し温める仕組みで、加熱後に、その水分が蒸発し、食品自体が乾燥しやすい性質があるため、品質が落ちると言われています。また、温まり方にムラが生じる場合もあるので、レンジ調理を好まない方もいらっしゃいます。

とまぁ、そんな事情を知っていたので、当ブログでのレトルト食品の調査は、全て(多分)お湯で温めて食べています。お安いPB商品でも、少しでも美味しくいただきたいからさ(●´ω`●)

実際、僕自身もあまりレンジ調理での食材の仕上がりが好きではないのです。でもさ、いうてもPB食品じゃん?お高いレトルト食品ならわかるけどさ、そんな100円そこらのレトルト食品に、お湯とレンジの違いが出ると思う?正直こだわる必要ある?どっちも味同じなんじゃね?同じならレンジの方が早いし楽じゃね?

ってな具合いにひじょーに気になったので、同じ低価格PB商品を、それぞれ違う温め方で食べて、味の違いを確かめてみることにしました。

で、選抜されたのがセブンプレミアムのカレーって訳。まぁ、たまたまそう思い立ったときにセブンが近くにあったからセブンのカレーなんだけども。

あ、ちなみに、このカレーはあまり美味しくないです笑

中辛は美味しいんですけどね。まぁ元の味は考えないようにしましょう。辛口を選んだ理由は、温め方を変えると、辛さも変わるのかなぁ・・なんて思ったのと、中辛が残り1個だったから笑

 

 

温め開始〜!!

f:id:runawayx2:20160313185247j:plain

よかった。温め方2通りあった。これで湯せん専用とかだったら、ただ美味しくないカレー2つ買ったってだけになっちゃいますからね。

さてさて、湯せんは温め方に若干振り幅がありますが、5分間温めることにします。

f:id:runawayx2:20160313190402j:plain

レンジの方は、500Wで2分温めます。レンジ調理の方が短いので、湯せんの温め時間に合わせます。


で、それぞれ加熱したカレーがこちら。

f:id:runawayx2:20160313201318j:plain

レンジの方は、パンパン跳ねてました。"必ず深めの容器に移して"って意味が分かったぜ。ってかさ、見た目違い過ぎですよねwレンジの方外側はめっちゃ熱いんだけど、内側は温まってないのかな。これはなんか食べなくても結果が見えてますね。

f:id:runawayx2:20160313191231j:plain

湯せんの方は見た目いいんですが・・

f:id:runawayx2:20160313191302j:plain

レンジは・・なんだろ、もっと加熱すれば良かったのか?でもめっちゃ熱いし。

まぁ、食べ比べてみましょ。いただきま〜す。

 

 

〈調査レポート〉

レンジ

f:id:runawayx2:20160313191434j:plain

気のせい・・?いや、若干レンジの方が甘味のような香りが強い。

外はあっつあつ。でも中はぬるいというあからさまなムラ感。そのせいか、見た目もよろしくなく、トロミを超えたドロドロ感が。・・・しかし、それが良い。味や舌触りがまろやかになり、幾分おいしくなります。湯せんより、辛味も弱く感じる。

具材は、必要以上にやわらかくなります。

 

湯せん

f:id:runawayx2:20160313191415j:plain

レンジの次に湯せんで温めた方を食べたんですが・・ほんとにこんなに変わるのかってくらい味が違いますね。ある意味感動です。

お湯は、均一に温まるので、全体的にしっかりきれいなトロミがつきます。見た目も言うことなし。具材も程よいやわらかさに仕上がります。辛味は強いまま。

お湯で温めた方は、しばらく湯気が立っていたので、内側もしっかり温まっている様子が覗えました。

 

勝者:レンジカレー

まぁ元があまり美味しくないこのカレーに限ってのことだと思いますが、レンジの方がまろやかで美味しかったです(^_^;)高価なお品や、元が美味しいものは、湯せんの方が良いんでしょうけど、低価格なPB商品ですので、レンジでちょびっと革命?が起こった方が良いのでしょう。

湯せんは本来の味、レンジは革命、みたいな?笑

レンジにはそんなギャンブル要素があるのかも知れませんね。今回は、たまたまそれがいい方向に転んだといったところでしょうか。あの温め時間が足りないかのようなムラ感が奇跡を起こしたのか・・?(^_^;)

 

 

 

第549回目調査終了〜☆

レンジの方が美味しいという謎の展開でしたが、なんにせよ、湯せんとレンジでは、味が大きく変わる。それが分かったから良しとしましょう。カレーだからこんなにハッキリとした違いが出たのでしょうかね。

でも、今回のカレーは、意外にもレンジの方がおいしかったですが、やはり基本は湯せんの方がおいしいんでしょうね。

なので、今後も当ブログは湯せんでいきます!笑


それでは、また次回調査で!☆★