プライベートブランド食品を徹底解析してみた

安いけど品質の振り幅が大きい・・そんなスーパーやコンビニのPB(プライベートブランド)食品ご購入の参考に。

《お得がいっぱいのイオンカードセレクトについての説明》トップバリュ商品も5%OFFで買えちゃいます♪

※2014年4月1日以前の記事に記載されてる調査商品価格は、<商品価格+消費税5%>時のものです。ご了承ください。



ローソンの担々麺を食べて、やっぱ低コストカップ麺は気取らない方が美味しいなって・・

スポンサーリンク

こんにちは!第510回目の調査です!

今回のPB食品はこちら!

f:id:runawayx2:20151204114538j:plain
ローソンセレクトの『担々麺』です!

寒いから辛いもの食べて寒さを吹き飛ばそう!・・・って魂胆ではないです。何も考えないでなんとな〜く買った担々麺。美味しいといいな(*´ω`*)


調査開始!!

 

 

ローソンセレクト【担々麺】

f:id:runawayx2:20151204114538j:plain

【価格】  138円(税込み)

【栄養成分表示:1食(80g)当たり】
・エネルギー     378kcal
・たんぱく質     8.1g
・脂質        17.7g
・炭水化物      46.8g
・ナトリウム     1.9g(めん・かやく 0.8g スープ1.1g)
・ビタミンB1     0.20mg
・ビタミンB2     0.18mg
・カルシウム     108mg
  (食塩相当量     4.8g)

【原材料名】
油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、スープ(豚脂、糖類、ごま、植物油脂、でん粉、小麦粉、加工油脂、ねりごま、香辛料、食塩、ポークエキス、玉ねぎ、ピーナッツバター、味噌、醤油、豆板醤、野菜調味油、香味油)、かやく(味付豚ミンチ、チンゲン菜、赤唐辛子)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、炭酸Ca、増粘多糖類、カロチノイド色素、カラメル色素、香辛料抽出物、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、酸味料、(原材料の一部に卵、乳成分、えび、いか、鶏肉を含む)

【本品に含まれるアレルギー物質】
小麦・卵・乳成分・落花生・えび・豚肉・鶏肉・いか・大豆・ごま

【内容量】  80g(めん60g)

【製造者】  日清食品株式会社

【販売者】  株式会社ローソン

[ローソンセレクト「担々麺」パッケージより]

 

 

ゴマ香る濃厚旨辛スープ

f:id:runawayx2:20151204114629j:plain

旨辛って響きがいいですよね。激辛であったとしても、ただ闇雲に辛いだけじゃなくて、しっかり素材の味や旨味が感じられる程度の辛さが好ましいものです。まぁ辛さ以前に旨くなかったら旨辛は成立しないんですがね。でもきっとこのローソンセレクトの担々麺は問題ないでしょう。
 

そう思う理由は、この前食べたローソンセレクトのとんこつラーメンが単純に美味しかったから(笑)

こんな単純な理由だけじゃ信ぴょう性に欠けますか?ではこちらを御覧ください。

 

別添で特製ラー油をつけ、味わいに深みを足した、胡麻のコクと唐辛子の辛みのバランスが取れた後引く辛さが特徴のスープ
リッチな担々麺です。
引用 - ローソン HP

 

ローソンHPの商品説明より引用。"リッチな担々麺"なんですって。これはもう美味しいに決まってる。説明文からも美味しさが伝わって来ますし・・これは絶対美味しい!旨辛確定!!



f:id:runawayx2:20151204114557j:plain

この別添の調味油で旨辛が仕上がる訳ですね。ふふふ・・楽しみだ。

f:id:runawayx2:20151204114704j:plain

さてと・・お湯入れて3分待って調味油入れてよくかき混ぜれば完成。調味油はフタの上で温めるんだとさ。リッチな味に仕上げる為にはそういう繊細な作業も必要ってことだね(`・ω・´)

f:id:runawayx2:20151204115055j:plain

温め終わり、中央に調味油をたらしました。赤い・・辛そ・・

f:id:runawayx2:20151204115151j:plain

かき混ぜたらスープが真っ赤になりました。うんうんとってもいい感じ。


それでは、リッチな旨辛!いただきます!♪

 

 

〈調査レポート〉

f:id:runawayx2:20151204115228j:plain

リッチなごまの風味が余計?

ごまと辛味の混ざった風味が本格的でなかなかいい香り。

スープはピリリとした辛さが舌や喉にきます。しかしずっしりガツンとした辛さではないので、けっこう辛いですが割りとすぐ引く辛さです。

コロコロとした味付け豚肉がけっこう入ってます。こういったカップ麺のコロコロした味付け肉って小さい割にしっかりと舌に染み渡るような味付けのものが多い印象なんですが、こちらのお肉はそんなに濃い味付けではないです。チンゲン菜はそこそこ青々しい味わいで量は・・まぁふつうかな。

スープはなかなかにリッチで本格的なごまの風味がするんですが、この奥深い風味はこのカップ麺の麺や具材や全体的な味付けには合いません。やわらかく歯切れの良い麺にこの風味がとてもよく絡まってくるんですが、如何せん味わいがマッチしないです。辛さも浮いています。

 

評価  ★★☆(星2つ)

頑張ってリッチな味わいに仕上げようとしてる感はかなり伝わります。でもちょっと頑張り過ぎちゃった感じですね。他の素材と吊り合ってないです。それから、なぁんかスープが青臭いのはチンゲン菜のせいでしょうか?この青臭さは微妙でした。

 

 

 

第510回調査終了〜☆

まぁいろいろと上から目線でしたが、決して悪い味ではないし、どちらかと言えば美味しい方だと思うので、"あり"な一品ですね。

旨辛と言えば旨辛、リッチっちゃリッチな・・そんな担々麺でした。

やっぱ低コストのカップ麺って、変に気取らないでカップ麺独特のジャンクフード的な旨さが望ましいと思います。


それでは、また次回調査で!☆★