プライベートブランド食品を徹底解析してみた

安いけど品質の振り幅が大きい・・そんなスーパーやコンビニのPB(プライベートブランド)食品ご購入の参考に。

《お得がいっぱいのイオンカードセレクトについての説明》トップバリュ商品も5%OFFで買えちゃいます♪

※2014年4月1日以前の記事に記載されてる調査商品価格は、<商品価格+消費税5%>時のものです。ご了承ください。



【西友本格カレーシリーズ】マッサマンカレーとチャナマサラカレー

スポンサーリンク

こんにちは!第500回目の調査です!

今回のPB食品はこちら!

f:id:runawayx2:20151205141718j:plain
西友PB みなさまのお墨付きの『マッサマンカレー』『チャナマサラカレー』です!

記念すべき第500回目の調査にこのカレーを選んだ理由は・・・特にないです(笑)平常運転第一(*´ω`*)

しかしどちらも聞き慣れない名前ですね。明日には忘れてしまいそうです。マッサマンは大丈夫だけど、チャマ・・チャナ・・・


調査開始!!

 

 

【マッサマンカレー】

f:id:runawayx2:20151205141851j:plain

【価格】  162円(税込み)

【栄養成分表示:1食(180g)当たり】
・エネルギー     227kcal
・たんぱく質     7.6g
・脂質        13.1g
・炭水化物      19.6g
・ナトリウム     1260mg
  (食塩相当量     3.2g)

【原材料名】
野菜(じゃがいも、しょうが、にんにく)、鶏肉、砂糖、ココナッツミルクパウダー、コーン油、乳等を主要原料とする食品(パーム核油、ヤシ油、脱脂粉乳、その他)、カシューナッツ、トマトペースト、チキンエキス、でん粉、魚醤、食塩、香辛料、濃縮レモン果汁、調味料(アミノ酸等)、トウガラシ色素、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
●当製品は、「乳成分、鶏肉、大豆、カシューナッツ」の成分を含んだ原材料を使用しています。

【内容量】  180g

【販売者】  合同会社 西友

[みなさまのお墨付き「マッサマンカレー」パッケージより]

 

【チャナマサラカレー】

f:id:runawayx2:20151205141800j:plain

【価格】  162円(税込み)

【栄養成分表示:1食(180g)当たり】
・エネルギー     161kcal
・たんぱく質     4.7g
・脂質        4.1g
・炭水化物      26.3g
・ナトリウム     1008mg
  (食塩相当量     2.6g)

【原材料名】
ソテー・ド・オニオン、野菜(トマト、しょうが、にんにく)、ひよこ豆、トマトペースト、香辛料、コーン油、砂糖、食塩、オニオンパウダー、酵母エキスパウダー、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、トウガラシ色素)、塩化Ca、(原材料の一部に大豆を含む)
●当製品は、「大豆」の成分を含んだ原材料を使用しています。

【内容量】  180g

【販売者】  合同会社 西友

[みなさまのお墨付き「チャナマサラカレー」パッケージより]

 

 

カシューナッツ香る

f:id:runawayx2:20151205141910j:plain

"ココナッツミルクとカシューナッツをベースにスパイスで煮込んだマイルドな辛さ"

ココナッツミルクが好きなので個人的にかなり興味あります。タイのグリーンカレーなんかも大好き。でもなぜか僕の周りにはココナッツミルク嫌いが多い・・美味しいのに〜(●`ε´●)

マッサマンカレーもタイカレーのようですね。楽しみ♪

「マッサマン」とは「イスラム教の」って意味らしいです。

 

 

ひよこ豆と野菜の

f:id:runawayx2:20151205141815j:plain

"ソテードオニオン、トマトをベースにクミン等のスパイスをきかせたひよこ豆のカレー"

クミンは結構香りが強いんですよね。どんな味わいに仕上がっているのか気になるところ。パッケージ写真にはひよこ豆がたくさん入ってますね。お豆も大好きなので楽しみ♪

チャナマサラカレーは北インドのカレーなんですって。僕の住んでるところの近くにインドカレー屋さんが3件ほどあるのでよく食べにいくんですが、チャナマサラカレーってメニューにあったっけな?豆がたくさん入ってるダルカレーが好きでよく頼むんですが、それとは全然違いそうですね。

「チャナ」は「ヒヨコ豆」って意味で、「マサラ」は香辛料の混合物の総称らしいです。

 

 

西友のカレーシリーズ

今回のカレー2種、どちらもパッケージ写真から美味しそうな雰囲気が漂っています。しかし、以前調査したこちらのカレー3種が非常に残念な味わいだったんですよね。

なので今回のカレーも買うのをずっと躊躇ってたんですが・・やはり惹かれるものがあったので、ついに手を出してしまいました。あ、ちなみにこの他に「レッドカレー」「イエローカレー」ってのもあったので、それも買いました。そちらは次回記事にします。

なんだかんだたくさん種類があって楽しいです。あとは味ですよ味・・。

 

 

辛さレベル3

温め方法はどちらもこんな感じ。

f:id:runawayx2:20151205143128j:plain

2ついっぺんにお湯で温めてお皿に移しました。

f:id:runawayx2:20151205144038j:plain

いいよいいよ・・見た目はいいよ・・!どちらも辛さレベルは5段階中"3"となっています。ピリ辛って感じでしょうかね。

では、食べてみましょう。いただきます!

 

 

〈調査レポート:マッサマンカレー〉

f:id:runawayx2:20151205144212j:plain

マイルドな味わいで食べやすい

カシューナッツの香ばしい香りや香辛料のクセのある香りとココナッツミルクの甘い香りが合わさり、そこそこ芳醇な香りがします。

ルウはゆるめでスープ状に近いです。マイルドでなめらかな口あたり。後からコクとピリッとした辛さがきます。辛さはすぐに引きます。

具材のじゃがいもはやわらかすぎず食べ応えがあります。鶏肉は微かにうま味がある程度。

香りほど味にクセはなく、マイルドで美味しくいただけます。

 

評価  ★★☆(星2つ)

ちょっぴりルウが水っぽいので、もう少しコクが欲しいと思ったんですが、変にクドくなりそうなのでこのカレーにはこのくらいの味付けがちょうどいいのかも。具材が少ないですが、本体価格150円で手軽にこの味が楽しめるので良しとしましょう。少し安っぽい味わいですが、全然ありって感じです。

 

 

〈調査レポート:チャナマサラカレー〉

f:id:runawayx2:20151205144603j:plain

苦味を含んだ独特な味わい

トマトの酸味がとてもよくきいてる香りです。香辛料と混ざり独特な香りに。

ルウはかなりとろみがあります。そして何より本当に豆がたくさん入ってます。これは嬉しい。

味なんですが、甘味と酸味の後に辛さがきます。先ほどのマッサマンカレーより若干辛味が強く感じます。そこまで辛くはないですが、少し口に残る辛さです。

そしてついでに"苦味"も後から感じてきます。おそらくこれはクミンによるものだと思います。この苦味が独特な味わいを醸し出しています。口にあわない方も多いと思います。

 

評価  ★★☆(星2つ)

価格が価格なので品こそはないものの、やはりこの価格でこの味が手軽に味わえるのは嬉しいところ。お豆もたくさん入ってるのがいいですね。

 

 

 

第500回調査終了〜☆

今回のカレー2種は結構美味しかったです。チャナマサラカレーの方はかなり独特な味わいでした。インドカレー屋さんとかで食べる本格的なチャナマサラカレーはどんな感じなんだろ。ぜひ試してみたい。

これはレッドカレーとイエローカレーも楽しみだ♪


それでは、また次回調査で!☆★