読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プライベートブランド食品を徹底解析してみた

安いけど品質の振り幅が大きい・・そんなスーパーやコンビニのPB(プライベートブランド)食品ご購入の参考に。

《お得がいっぱいのイオンカードセレクトについての説明》トップバリュ商品も5%OFFで買えちゃいます♪

※2014年4月1日以前の記事に記載されてる調査商品価格は、<商品価格+消費税5%>時のものです。ご了承ください。



ミニストップHR「白いたい焼き」もっちり!たっぷり?

スポンサーリンク

こんにちは!第371回目の調査です!

今回のPB食品はこちら!

f:id:runawayx2:20150501114122j:plain
ミニストップのPB、HRの『白いたい焼き「つぶあん」と「カスタードクリーム」』です!

住んでるところの近所にミニストップがあることを最近知りました。7年くらい今のとこに住んでるのに知らなかった(^_^;)

なのでミニストップの商品もどんどん調査していくことになると思います♪

因みに❝HR❞とは『ハピリッチ スイーツ(Happyrich Sweets)』の略。

こんなん初めて知りました。楽しみがまた1つ増えた感じです。


調査開始!!

 

 

【白いたい焼き〜つぶあん〜】

f:id:runawayx2:20150501114148j:plain
【価格】  129円(税込み)

【栄養成分表示:1包装当たり】
・エネルギー   185kcal
・たんぱく質   2.9g
・脂質      1.3g
・炭水化物    40.6g
・ナトリウム   57mg

【原材料名】
皮(小麦粉、砂糖、でん粉、植物油脂、卵白粉末、でん粉分解物、食塩)、小倉あん(砂糖、小豆)、加工デンプン、トレハロース、グリシン、膨張剤、増粘多糖類、乳化剤、保存料(しらこたん白)、(原材料の一部に乳成分、さけ、大豆を含む)

【アレルギー物質】
小麦、卵、乳成分、大豆、さけ

【内容量】  1個

【販売者】  株式会社日本コムサ

[ミニストップ HR「白いたい焼き〜つぶあん〜」パッケージより]

 

 

【白いたい焼き〜カスタードクリーム〜】

f:id:runawayx2:20150501114201j:plain
【価格】  130円(税込み)

【栄養成分表示:1包装当たり】
・エネルギー   202kcal
・たんぱく質   2.1g
・脂質      6.8g
・炭水化物    33g
・ナトリウム   76mg

【原材料名】
皮(小麦粉、砂糖、でん粉、植物油脂、卵白粉末、でん粉分解物、食塩)、フラワーペースト[糖類(水あめ、砂糖)、植物油脂、脱脂粉乳、乳たん白、全卵、食塩]、加工デンプン、トレハロース、グリシン、増粘多糖類、膨張剤、乳化剤、保存料(ソルビン酸、しらこたん白)、香料、着色料(紅花黃、カロチン)、酸味料、(原材料の一部にさけ、大豆を含む)

【アレルギー物質】
小麦、卵、乳成分、大豆、さけ

【内容量】  1個

【販売者】  株式会社テイスティ・ガーデン

[ミニストップ HR「白いたい焼き〜カスタードクリーム〜」パッケージより]

 

 

もっちり生地とたっぷりつぶあん

f:id:runawayx2:20150501114217j:plain

さて、まずは❝つぶあん❞から食べましょう♪


f:id:runawayx2:20150501114417j:plain

このまま冷えた状態でも、電子レンジで温めても美味しいらしいです。

う〜ん・・どうすっか・・・半分冷えたまま、半分電子レンジで温めて食べるとするか。


f:id:runawayx2:20150501114553j:plain

大きさはこんなもん。


f:id:runawayx2:20150501114612j:plain

別角度からのサービスショット。


それじゃ、いただきまぁす♪

 

 

〈調査レポート:白いたい焼き〜つぶあん〜〉

f:id:runawayx2:20150501114708j:plain

冷えたまま

冷蔵品で冷え冷えなので触った感じは固いですね。


皮は固くてモチモチなので弾力がすごいです。病みつきになる程ではないですが、なかなかの食感。風味はなく、ほぼプレーンで若干粉っぽさを感じる・・けど、そこが意外と好きです。

あんは、なかなかコクがあり程よい甘さ加減で美味しいです。でも、❝たっぷり❞感は感じませんでした。

なんだか固い大福を食べてるような感覚です。

 

温め後

生地があからさまにやわらかくなります。へにゃへにゃ。やわらかいけど弾力がある面白食感になります。ただ温めるとなぜかプレーン感が余計に目立ちます・・。

あんは少し風味が落ちる気がします。

 

評価  ★★☆(星2つ)

正直、ふつうです。

温めず、冷えたままの方が美味しいです。

 

 

 

もっちり生地とたっぷりクリーム

f:id:runawayx2:20150501114228j:plain

お次はカスタードクリーム。カスタードクリームは好物ですが・・過度の期待は禁物か・・?


f:id:runawayx2:20150502003314j:plain

大きさは当然つぶあんのたい焼きくんと一緒。


f:id:runawayx2:20150502003415j:plain

出血大サービスで反対側を公開。反対側の方が少しブサイク・・?w


カスタードクリームを電子レンジで温める場合の加熱時間は、つぶあんと同じかな?なんて思い、パッケージ裏面をみたら・・


f:id:runawayx2:20150502003608j:plain

あれ・・カスタードクリームの方はなにも書かれてない・・?

どうやらカスタードクリームの方は❝冷えたまま専用❞のようですね。


ではでは、いただきます。

 

 

〈調査レポート:白いたい焼き〜カスタードクリーム〜〉

f:id:runawayx2:20150502003450j:plain

冷えたまま

生地感はつぶあんと全く同じですね。

カスタードクリームは固めでまろやかミルキー。美味しいには美味しいですが、ちと安っぽい味わい。でも甘さが抑えられてて、クドさがなく、食べた後は意外とさっぱりとした口当たりなのが良いです。

 

温め後

一応カスタードクリームも温めてみました。やると思ったでしょ??

温めると、カスタードクリームのまろやかさ、ミルキーな風味、甘味が増します。

温めたほうが断然美味しいという結論に至りました(笑)

 

評価  ★★☆(星2つ)

まぁこちらもふつうですね。温めたら❝ちょいうま❞ってところですかね。それから、つぶあんよりは❝たっぷり感❞を感じました。

 

 

 

第371回目調査終了〜☆

販売者がつぶあんとカスタードクリームで異なってたので、一瞬「むむ・・?」っとなりましたが、日本コムサとテイスティ・ガーデンは関連会社らしいです。

つぶあんが129円でカスタードクリームが130円・・この1円の差にも一瞬「むむむ・・?」となりました(笑)どうせなら値段揃えればいいのに(*´Д`*)

しかし白いたい焼きって久しぶりに食べたな・・。

一時期ブームありましたよね。あの時流行に乗っかって食べてみましたが、(悪くはないけど、これすぐにブーム去るな・・)なんて思いましたが・・案の定(^_^;)

まぁたま〜〜〜〜〜に・・2年に一度くらい?ほんとたま〜に食べるのがちょうどいいかな〜なんて。

やはりたい焼きはノーマルなのがいいですな(●´ω`●)
 



もしこのミニストップHRの白いたい焼きを食べる場合、つぶあんは冷えたまま、カスタードクリームは温めて食べるのをオススメします♪


それでは、また次回調査で!☆★</