プライベートブランド食品を徹底解析してみた

安いけど品質の振り幅が大きい・・そんなスーパーやコンビニのPB(プライベートブランド)食品ご購入の参考に。

《お得がいっぱいのイオンカードセレクトについての説明》トップバリュ商品も5%OFFで買えちゃいます♪

※2014年4月1日以前の記事に記載されてる調査商品価格は、<商品価格+消費税5%>時のものです。ご了承ください。



【焼チョコキャラメルコーン】の再来!?(おやつごろ。で)

スポンサーリンク

こんにちは!第75回目の調査です!

今回のPB食品はこちら!

f:id:runawayx2:20140120140618j:plain
おやつごろ。のチョコキャラメルコーンです!

以前、
これは気になる「ファミリーマートコレクション」の"キャラメルコーン"の記事で、ファミリーマートコレクションのキャラメルコーンを調査しましたが・・

まさかローソンのおやつごろ。からもキャラメルコーンが出ていたとは・・

しかも『チョコキャラメルコーン』だなんて・・・

気になって仕方がないです!

見た瞬間に即買いでした(笑)


それでは調査開始!!

 

 

 

おやつごろ。【チョコキャラメルコーン】

f:id:runawayx2:20140120140618j:plain
【価格】  105円(税込み)

【栄養成分表示:1袋(42g当り)】
・エネルギー  231kcal
・たんぱく質  1.7g
・脂質     13.6g
・炭水化物   25.5g
・ナトリウム  60mg
  (食塩相当量  0.2g)

【原材料名】
準チョコレート(砂糖、植物油脂、ココア、カカオマス、全粉乳、脱脂粉乳)、コーングリッツ(遺伝子組換えでない)、砂糖、植物油脂、麦芽糖、パン粉、ぶどう糖、ショートニング、マーガリン、ココアパウダー、食塩、クリーム(乳製品)、ハチミツ、ソルビトール、カラメル色素、乳化剤、香料、(原材料の一部に大豆を含む)

【特定原材料7品目中の本製品に含まれるアレルギー物質】
        小麦・乳

【内容量】  42g

【製造者】  株式会社東ハト

[おやつごろ。「チョコキャラメルコーン」パッケージより]

 

 

 

お察しの通り、製造者は東ハトです。当然ですね。。


パッケージに『ふんわり、サクサクのキャラメルコーンにチョコをかけて焼いた、スイートでビターなキャラメルコーンです。』

と、書いてあります。


ふと、


「そういやチョコ味のキャラメルコーンってあるのかな?それともチョコ味は、このおやつごろ。のキャラメルコーンだけなのかな?」


と、思い・・


調べてみたんですが、2012年に期間限定でチョコレート味のキャラメルコーンが販売されてたみたいですね。なんでも「ゴルゴ13」の作者、さいとう・たかをさんをイメージしたキャラメルコーンだとか。

他にも2010年に、株式会社モスフードサービスと株式会社東ハトのコラボ企画商品として、「モスの焼チョコキャラメルコーン ミルクチョコ」「モスの焼チョコキャラメルコーン ホワイトチョコ」なるものが全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、数量限定で販売されてたみたいです。

モスの焼チョコキャラメルコーンは、キャラメルコーンにチョコレートをコーティングして、サクサク食感に焼き上げたものだそうです。

それから、2007年「焼チョコ キャラメルコーン」が販売開始されてたみたいですね。(現在では販売終了しているみたいです。)

こちらもキャラメルコーンをチョコレートでコーティングし、オーブンで焼き上げたものらしいです。

チョコ味とは少しずれるかもしれませんが、1987年にはチョコバナナ味が発売されたそうです。(こちらももちろん販売は終了しています。)

最近だと、2014年1月に、ミルクチョコ味が発売されたそうな。


へぇ~・・

キャラメルコーンのチョコ系の味って色々あったんですね~・・

ミルクチョコ味は最近スーパーで見掛けたから知ってたけど・・

それ以外は・・


全っ然知らなかった(笑)


悔しい~(>_<)


どれもめっちゃ美味しそうじゃないか・・

一度は食べてみたかった・・(特にモスのやつ)


ついでに調べたんですが・・・そもそもキャラメルコーンって数えきれないくらい(少し大袈裟?)色んな味があったんですね。

パインヨーグルト味とかバナナパフェ味とかホットケーキ味とか・・・

ほんとに色んな種類があります。

それもそのはず、

キャラメルコーンが製造、販売が開始されたのはなんと1971年

実に40年以上愛され続けているロングセラー商品なんです。

と、まぁ・・どんどん語りたくなってきたんですが、このへんにしておきます。

これ以上熱くなったらこいつの存在を忘れてしまいそうだから・・

f:id:runawayx2:20140120140618j:plain
こいつ

 

 

もともとはこいつの調査記事ですからね(笑)

これ以上他の味がどうのとか言ってら、こいつも嫉妬しそうですしね。



f:id:runawayx2:20140121220500p:plain

『なによ!そんなに他の子(味)がいいなら他の子(味)を徹底的に調査すればいいじゃない!』



みたいに(笑)


え~なのでそろそろ本題に移りたいと思います(笑)




では、さっそく袋を開けましょうかね。


お、

f:id:runawayx2:20140120140729j:plain

いたいた。チョコキャラメルコーンちゃん♪


しかもめっちゃいい匂いじゃないか☆



でも・・・


f:id:runawayx2:20140120140848j:plain

ちょいと量少なくないかね(笑)

まぁ105円だからこんなもんですかね?


正直、見た目はあまりよろしくは・・・ゴホンゴホン!

なんでもないです。

ゴホン・・。(かりんとう味じゃないよな・・。)


え~、チョコをかけて焼いたという事は、2007年に発売されてた「焼チョコ キャラメルコーン」
味や食感が似ているという事でしょうかね。

きっとそうですね。

言わば『焼チョコキャラメルコーンの再来』
といったところでしょうか。


さて、ではでは、食べてみましょう!


いただきます♪

 

 

<調査レポート>

f:id:runawayx2:20140120140828j:plain

新しい食感!ありそうでない味!

過去に発売されていた焼キャラメルコーンを食べた事がない人には本当に新鮮な食感だと思います。想像していた食感とは違いました。味の方も想像と違いました。とにかく・・・良いです(笑)

 

キャラメルコーン本来の味

チョコがコーティングされているので、当然チョコの味が最初にするのかと思い、噛んでみると、意外や意外、キャラメルコーンの味の方が先にきました。キャラメルコーン本来の味をしっかり残しつつ、後からじわじわチョコの味が効いてきます。しかもこれがキャラメルコーンの味と見事にマッチします。キャラメル感は少し弱めなんですが、それがまた程よい。

 

少し甘過ぎがちょうどいい

甘さは少し強めですが、この内容量ならちょうどいい甘さです。一人で全部食べても、甘ったるくはなりませんでした。

 

これは止まらない!

いや、ほんと止まらないです(笑)

 

評価  ★★★(星3つ)

チョコ系が好きな人は絶対ハマると思います。
食べる前は、量少ないな・・と思いましたが、甘さからしてこの内容量はちょうどいいです。

 

 

第75回調査終了~☆★

個人的にかなりヒットしました・・

あっという間に全部食べてしまいました(笑)

食べた事ない方、是非食べてみて下さい☆


それではまた次回調査で☆★